そがわマーク

SogawaBiz
スキャルプエステ

フェイシャルエステ

ネイルケア

育毛はホームケアで継続してこそ効果がある
毎日約7分の生活育毛の提案

■シャンプー

よくもみ洗いし、毛穴にふたをした状態の頭皮の皮脂や
汚れを取り除きます。
シャンプー
タオルドライ

ドライヤーで乾かさないでタオルで髪をやや濡れた状態に
します。乾燥すると通電状態が悪くなります。
タオルドライ
KeUPPER

コントロールパネルの指示によりプローブユニットを3回
動かすだけ(6分40秒)の簡単ケア。
強弱レベルは、痛いと感じる手前の気持ちがよいところ
に設定。
ケアッパー
育毛剤

開いた毛穴に育毛剤を塗布。マッサージをします。
タオルドライをしてお休みください。

おやすみなさい

育毛剤

KeUPPER+グローイングショットエスの
相乗効果により
これまでにない育毛実感が期待できます。

図1
正常な毛根
 

男性型脱毛症の原因は
発毛信号を弱める男性ホルモンと
血流悪化による
毛根(毛乳頭、毛母細胞)の栄養不良。

毛髪は毛母細胞が分裂して作られます。
毛母細胞が分裂するために、毛球部では
さまざまな発毛信号が出されています。
男性ホルモンはこの発毛信号を弱め
脱毛症を引き起こすと考えられています。
また、髪は「血液」によって毛根まで
運ばれてきた栄養を吸収して成長します。
毛細血管が老化し血流がわるくなると
栄養素が補給されず発毛する力が弱まり
ます。男性ホルモンと血行不良、
この2点が男性型脱毛症の主原因です。
育毛のポイントは発毛信号を弱める
男性ホルモンの影響下でも
血行を促進させ、毛根と
頭皮の環境(フケ・炎症を防ぐなど)を
整えること。図1

発毛メカニズムを徹底研究した
グローイングショットエスと
KeUPPERケアッパー

グローイングショットエスは男性ホルモンの
影響下でも毛根の成長を健やかに保ち
【1】発毛促進
【2】毛生促進
【3】脱毛予防の効果を発揮します。
一方、KeUPPERの微弱電流は血行の
悪くなった頭皮を心地よく刺激するため
【1】頭皮のホメオスターシスを高め
【2】頭皮に潤いを与え
【3】育毛剤の浸透を促します。
<育毛の三角点>を刺激する。
大切なことは毎日欠かさない
育毛ケアです。図2
KeUPPERを使用する上で一番大切なのは
刺激する頭部の箇所です。
特に1の百会
次に4の後頂
そして、5と6の防老を確実にケアして下さい。

育毛の三角点

育毛の三角点
 1・・・・百会
 4・・・・後頂
6と5・・・防老

髪は夜、成長します。
だから、就寝前のケアが効果的
人は立って動く動物です。
重力がありますから、
起立しているとき頭部の血圧は
低くなり血液が循環しにくくなります。
体を横たえると、頭部にも血液が循環
しやすくなり、発毛が促されます。
KeUPPERで6分40秒間のケア後、
グローイングショットエスを十分に塗布し
よくマッサージした後、就寝することで
発毛メカニズムが効果的に働きます。

 

そがわサイトにお越し頂き有難うございます。 Copyright ©1992 Sogawa Biz All Rights Reserved.