そがわマーク SogawaBiz 自宅でエステ 」習慣  
 
バサラエステのページに戻る
日々の洗顔から始める「自宅でエステ」習慣
電子レンジで「蒸しタオル」

洗顔の際は、いきなり洗い始めるのではなく、電子レンジで40秒ほど温めて「蒸しタオルを作り、顔に当ててください。もうこれだけで、毛穴を広げ皮膚を柔らかくし血行を促進し、エイジングケアが格段にアップ。

透明BASARA201を白いクリーム状に

BASARA201を洗顔料として使用できる。1プッシュで水と空気を含ませ手のひらで泡立てる。透明なジェルが白くクリーム状になればOK。少しかたいようであれば、お湯を少し追加する。

まずはUゾーン

手を上下に動かすが、決してゴシゴシあかとりの様にしない事がポイント。それを防ぐには直線運動ではなく【円を描く】事。円を描くように「下から上に」「内から外に」の力配分のイメージ。

つぎにTゾーン

皮脂の多いTゾーンを洗う時は、直線的に。特に小鼻から目の内側にかけては、指先で下から上へと「もちあげる」ようなイメージで洗う。

このままお顔剃りに入れます!!!

日々のお顔剃りから始める「自宅でエステ」習慣
BASARA201をしっかりと塗ったら、モミアゲの下から剃る。

お湯で顔を洗い、電子レンジで40秒ほど温めた蒸しタオルを当ててヒゲと皮膚を柔らかくしてから、BASARA201を塗る。この事前準備がエイジングケアの必須事項。準備を終えたら、モミアゲの下から毛の流れに沿って剃る。頬が最も剃りやすい部分だけに、この時点で肌に刃が引っ掛かるようなら、ためらわずに刃の交換を。

あごは、横方向に剃る。反対側に皮膚を引っ張り、ひげを起こす。

上から下へ、顔の輪郭に沿って緩やかな弧を描くように頬を剃ったら、そのままあごに。あごは縦方向よりも、カミソリを横方向に動かすと剃りやすい。あごやあご下は、ひげの流れが複雑で、しかも皮膚にタルミがあるので、空いてる方の手で剃る方向と反対方向に肌を引っ張る。

鼻の下や口の角は、下で押上げる用に内側からふくらませて。

ひげが太く、また密集している鼻の下や口角は、BASARA201でひげを十分にやわらかくしておくためにも、最後に剃る。剃る時は、舌を使い内側から皮膚を押し上げるようにふくらませる。ひげが散らばり皮膚が張って剃りやすくなる。皮膚が薄く、知覚が鋭敏な部分なのでやさしくストローク。

さらに逆剃りの場合は、半プッシュもう一度BASARA201を塗り直す。

ひと通り終え、剃り残し部分を逆剃りする場合は、替刃のスムーサーに任せず、再度BASARA201をぬること。特にあご下の逆剃りにはまっすぐ上に向けて剃るのではなく、やや斜めに剃っていくとよい。カミソリは、1回剃るごとに替刃の部分をすすぐ事。

顔剃り後はBASARA 302で保湿ケア


【機能性化粧品】なので使用するだけで効果が期待できます。

【お顔用】 Facial Care

201 シェービングジェル・・・「ケアして+剃る!」
302 ジェルローション・・・・・「ぬって+たたく!」
402 リフトエッセンスミルク・・・「ぬって+引き上る!」
501 アイジェル・・・・・・・・・・「ぬって+おさえる!」
 

【頭皮用】 Scalp Care

601 クレンジング モイストクリア 乾燥肌〜普通肌用
602 クレンジング ディープクリア 脂性肌
603 【薬用】スカルプシャンプー サルフェートフリー・ノンシリコン
604 【薬用】スカルプコンディショナー ノンカチオン
702 【薬用】スカルプトニック 爽快ジェット式
703 【薬用】スカルプエッセンス 育毛剤

エイジングケア成分バサラエステのページに戻る

URL http://sogawa.bizサイト・ナビそがわボイス

そがわサイトにお越し頂き有難うございます。 
Copyright ©1992 Sogawa Biz All Rights Reserved.