そがわイメージロゴ

自宅でヘッドスパ
リラックスできる休日が効果的

ヘッドスパの起源は、インドの伝承医学「アーユルヴェーダ」にあります。生理機能のバランスを整え、自然治癒力を高める事を大切に考えられたものです。できれば週に1回程度、休日に半身浴でもしながら、少し長めのバスタイムで温熱効果も利用して、下記のようなマッサージをなさってみませんか?ツボやリンパの場所にこだわる事などありません。ご自宅でのシャンプー・トニック時には、気持ちのいいところを探して、マッサージするだけで、頭皮の血行促進とデトックス効果が期待できます。

①首元から後頭部下へと、両手を組んだ親指で押す。

首元からマッサージの開始です。両手を組み、左右の親指で後頭部下のくぼみにむかって押していく。最後に5秒程度、後頭部下のくぼみを親指で「ギューッ」と押します。

②こめかみ周辺を手のひらでほぐすように。

両手のひらで側頭部を押さえます。親指の付け根のふくらみをこめかみに当てるようにしてそこを中心に円を描くように後方へと3回程度回す。同様に前方にも3回程度回す事で、側頭部をもみほぐしていく。

③後頭部に向かって円を描きながら揉む。

ここからいよいよ頭皮のマッサージ。指の腹で後頭部の地肌を押さえたら、地肌をこすらず小さな円を描くようにマッサージする。押さえる位置を少しずつ上部へと移動させ、頭頂部に向かって揉み上げていく。

④側頭部も同じように下から上へとマッサージ。

側頭部も頭頂部に向かって円を描きながら揉んでいく。そして最後に前頭部も髪の生え際から頭頂部に向かって同じようにマッサージ。